事業承継と相続対策

事業承継と相続税対策は非常に難しい問題です。

ポイントがいくつかあります。
① まずは自社株の評価です。
会社の、貸借対照表上の資産を、時価(財産評価基準)に基づいて評価しなおします。
設立から年数が経過している会社は、貸借対照表に記載されている金額と時価が乖離しているケースが多く見られます。

② 次に、株式の保有状況と割合です。

 

以下、工事中

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>